ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「2014ジャパンパラ陸上競技大会 優勝報告会及び県賞詞授与式」

知事通信「2014ジャパンパラ陸上競技大会 優勝報告会及び県賞詞授与式」

印刷用ページを表示する掲載日:2014年11月20日更新

平成26年10月28日 

 今年9月に山口市で開催された「2014ジャパンパラ陸上競技大会」女子幅跳びT44クラスにおいて、アジア新記録で優勝した中西麻耶選手の優勝報告会及び県賞詞授与式が県庁で行われました。

 優勝報告会では、中西選手が「持っている力を発揮することができてほっとしています。今回の結果で自分に自信を持つことができました」と知事に報告しました。県賞詞授与式では、知事が「中西さんの優勝というすばらしい結果は県民に感動を与えてくれました。リオ五輪、東京五輪を目指されるということで心から期待しています」と激励の言葉を送ると、中西選手は「大分から世界に羽ばたくことができて光栄です。今後もますます良い結果を残し、子供たちに夢と希望を与えたいです」と力強く語りました。

               優勝報告会  記念撮影

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください