ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「『次世代応援 地産地消商品開発コンテスト』発表会及び表彰式」

本文

知事通信「『次世代応援 地産地消商品開発コンテスト』発表会及び表彰式」

印刷ページの表示 ページ番号:0000297399 更新日:2015年1月19日更新

平成26年11月27日 

 県は株式会社ローソンと共催で、高校生・大学生・専門学校生を対象に県産食材を使った作品を募集する大会、「次世代応援 地産地消商品開発コンテスト」を開催し、ベーカリー・スイーツ・米飯の各部門の入賞者を決定しました。各部門で最優秀賞に輝いた作品は商品化され、県内のローソン全店で販売される予定です。商品化に先立ち県庁では、入賞作品の発表会と表彰式が行われました。

 発表会では、知事、ローソン株式会社の川本孝広九州商品部長、福永康平大分支店長が入賞作品を味わいながら、学生たちの説明に耳を傾けていました。試食会の後に行われた表彰式では、知事が「皆さんのアイデアメニューを楽しく試食させていただきました。どの作品にも工夫が感じられ、味のセンスもすばらしいです。ローソンでの商品化を機に、大分のおいしい食材をたくさんの方に味わってもらいたいです」と話し、受賞者に賞状を手渡しました。

                  発表会  表彰式

年月で探す