ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「平成26年度(第53回)農林水産祭の日本農林漁業振興会会長賞受賞及び平成26年度全国林業経営推奨行事の林野庁長官賞受賞知事報告」

知事通信「平成26年度(第53回)農林水産祭の日本農林漁業振興会会長賞受賞及び平成26年度全国林業経営推奨行事の林野庁長官賞受賞知事報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2015年1月20日更新

平成26年12月9日 

 平成26年度(第53回)農林水産祭において、菌床しいたけの生産を行う、九重町の有限会社やまなみきのこ産業が、肉厚・大型しいたけの大量生産に成功したことや地元の雇用創出に貢献したことなどが評価され、日本農林漁業振興会会長賞を受賞しました。また、平成26年度全国林業経営推奨行事において、日田市の林業・製材業経営者、安心院剛氏が、機械化を行い生産の効率化に取り組んでいることや、森林の適切な管理によって良質材を生産し続けていることなどが評価され、林野庁長官賞を受賞しました。この度、やまなみきのこ産業代表取締役の坂本憲治氏と安心院剛氏が県庁を訪れ、知事に受賞報告を行いました。

 坂本氏と安心院氏はそれぞれ、「まだまだ栽培方法は手探りの段階ですが、受賞することができうれしいです」、「すばらしい賞を受賞でき光栄です。これを機に大分の林業の発展に一層貢献したいです」と受賞を知事に報告しました。報告を受けた知事は「名誉ある賞の受賞おめでとうございます。お二方にはこれからも業界のリーダーとしてご活躍していただき、ご指導を賜りますようお願い申し上げます」と激励しました。

 

                  受賞報告  記念撮影

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください