ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「第14回全国障害者スポーツ大会 『長崎がんばらんば大会』 大分県選手団結果報告」

知事通信「第14回全国障害者スポーツ大会 『長崎がんばらんば大会』 大分県選手団結果報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2015年1月20日更新

平成26年12月9日 

 今年11月1日から3日までの3日間、長崎県で開催された第14回全国障害者スポーツ大会で、大分県選手団は計36個(金20、銀7、銅9)のメダルを獲得しました。この度、選手団の団長と金メダル獲得選手13人が県庁を訪れ、知事に今大会の結果報告を行いました。

 選手団の戸誠団長が「良い成績を残すことができ、長崎の方々との交流も楽しむことができました。結果、内容ともに充実した大会でした」と報告すると、知事は「皆様がすばらしい成績を残されたことに心からお喜びを申し上げます。この経験はこれからの人生において様々な場面での自信となることでしょう。皆様の今後のご活躍ご発展をお祈り申し上げます」と激励の言葉を述べました。

※下線部について  旧字体の「高」が正しい表記です。

              知事あいさつ  記念撮影

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください