ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「FTS株式会社 宇佐市への進出表明」

知事通信「FTS株式会社 宇佐市への進出表明」

印刷用ページを表示する掲載日:2015年1月20日更新

平成26年12月24日 

 自動車の燃料タンクを製造するFTS株式会社(本社愛知県)の落合宏行代表取締役社長他関係者が、宇佐市への進出を表明するため県庁を訪れました。同社が宇佐市に設立する子会社、株式会社FTS九州は平成28年春頃に操業開始の予定で、中津市のダイハツ九州株式会社向けに樹脂製燃料タンクの製造を行います。

 落合社長は「良い品質の製品を作り続けて、宇佐の皆様と一緒に成長していきたいです」とあいさつすると、知事は「大分の経済の発展・雇用創出の力になっていただけることに心から御礼申し上げます。我々も一生懸命応援します」と述べました。

            燃料タンク紹介   記念撮影

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください