ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分県貿易アドバイザー委嘱式」

本文

知事通信「大分県貿易アドバイザー委嘱式」

印刷ページの表示 ページ番号:0000297632 更新日:2015年1月26日更新

平成27年1月19日 

 県は、大分県産品の輸出を行っている企業3社(豊和貿易株式会社、株式会社トキオ福岡、祖峰企画株式会社)に対し、「大分県貿易アドバイザー」の委嘱を行いました。委嘱を受けた3社は、県と連携して海外での県産品の販路開拓・拡大に取り組むことになります。県庁で委嘱式が行われ、知事から3社の代表それぞれに委嘱状と「大分県貿易アドバイザー」の名前が入った名刺が手渡されました。

 委嘱状交付後のあいさつで知事は「大分にはたくさんのおいしいものがあります。おいしいものを作るのは得意ですが、販売面が弱く、何とか強くしたいと思っていました。今回、アドバイザーの皆様に力を貸していただけることになり、大変嬉しく思っています」と述べ、県産品の販売面強化に期待を寄せました。

               委嘱式  記念撮影

年月で探す