ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分県賞詞授与式」

本文

知事通信「大分県賞詞授与式」

印刷ページの表示 ページ番号:0000298554 更新日:2015年2月25日更新

平成27年2月18日 

 日本椎茸農業協同組合連合会と全国椎茸生産団体連絡協議会共催の「第62回全国乾椎茸品評会」において農林水産大臣賞を受賞された、豊後大野市の小野九洲男氏、由布市の池辺稲生氏への県賞詞授与式が県庁で行われました。小野氏は「香信」の部で自身15回目となる農林水産大臣賞受賞で、県賞詞は5回目の受賞。池辺氏は「どんこ」の部で自身3回目の農林水産大臣賞受賞で、県賞詞は初受賞となります。

 賞詞授与後のあいさつで知事は「大変栄誉な賞を受賞されおめでとうございます。県民に勇気と自信を与える最高賞の授与。皆さまの日頃からの精進、ご家族の支えに感謝し、敬意を表します。これからも一層の努力を積まれ、ますますのご活躍、ご発展をお祈り申しあげます」と述べました。受賞者代表の池辺氏は、「受賞は大きな誇りです。皆さんの大きな支えがあってこそです。これからも精進していきます」とあいさつしました。

 受賞者との集合写真  

 受賞者の小野さま  

 受賞者の池辺さん


年月で探す