ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大規模盛土造成地

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月7日更新
新着情報

現在、掲載されている情報はありません。

大規模盛土造成地の分布調査の結果について

はじめに

大規模に造成された盛土造成地の分布調査を行いましたので、結果を公表します。

なお、このマップは大分県が調査を行う13市3町1村(中核市である大分市を除く県内全域)の、造成前と造成後の地形図などを重ね合わせることにより抽出した、大規模盛土造成地の概ねの位置と規模を示したものであり、危険な箇所を示すものではありません。

大規模盛土造成地とは

谷間や斜面に盛土を行って造成された土地のうち、以下のいずれかの要件を満たすものを大規模盛土造成地としています。
要件

大規模盛土造成地マップができるまで

大規模盛土造成地マップは以下の手順で作成しています。

1)基礎資料の収集
  造成前後地形図や空中写真等を収集

2)盛土造成地の位置と規模の把握
  造成前後の標高等を比較し、盛土造成地の位置と規模を把握

3)大規模盛土造成地の抽出
  盛土造成地の位置及び規模を整理し、大規模盛土造成地を抽出

4)大規模盛土造成地マップの作成
  抽出した大規模盛土造成地を地図上(現地形図)に整理
大規模盛土造成地マップができるまで

大規模盛土造成地マップについて

大分県では、13市3町1村(大分市を除く県下全域)について調査しています。
調査の結果、大規模盛土造成地がなかったのは、津久見市、豊後高田市、姫島村、九重町及び玖珠町です。

以下に市町村ごとに大規模盛土造成地マップを公表します。
※本マップは大規模盛土造成地の概ねの位置と規模を示すものであり、地震時に危険な箇所として示したものではありません。
          津久見市(大規模盛土造成地はありませんでした。)
          豊後高田市(大規模盛土造成地はありませんでした。)
          姫島村(大規模盛土造成地はありませんでした。)
          九重町(大規模盛土造成地はありませんでした。)
          玖珠町(大規模盛土造成地はありませんでした。)

大規模盛土造成地に関するQ&A

Q1:大規模盛土造成地マップに示された箇所は危険ということですか。

A1:今回公表したマップは、造成前と造成後の地形図等を重ね合わせることで、大規模盛土造成地の概ねの位置と規模を抽出したものです。単に大規模な盛土があることを示すのみで、盛土の危険性を示したものではありません。

Q2:公表されたマップでは、自分の家が大規模盛土造成地に該当するかわかりません。もっと詳細な図面はありませんか。

A2:公表しているマップ以上の詳細な図面はありません。当該マップは大規模盛土造成地の概ねの位置と規模を示すものであり、個々の敷地まで特定するものではありません。

Q3:宅地が大規模盛土造成地に入っている場合、何か対策を講じなければなりませんか。

A3:公表しているマップは危険な箇所を示したものではないので、大規模盛土造成地であることをもって対策が求められるものではありません。日頃から地盤や斜面に関心をお持ちいただきたいと考えています。

Q4:大規模盛土造成地に該当すると、土地を造成する場合や建築物を建築する場合に、何か特別な手続きが必要になったり、特別な条件が付いたりしますか。

A4:大規模盛土造成地だからといって、特別な手続きが必要になったり、特別な条件が付いたりするものではありません。

Q5:マップが公表されていない市町がありますが、今後公表するのですか。

A5:調査が完了しマップの整理ができ次第順次公表する予定です。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください