ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 技能検定

本文

技能検定について

印刷ページの表示 ページ番号:0002095485 更新日:2022年9月1日更新

技能検定制度の概要

 技能検定とは、働くうえで身につける、または必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度です。

 試験に合格すると、合格証書が交付され、「技能士」を名乗ることができます。

 制度に係る詳しい内容は、下記厚生労働省HPをご覧下さい。

 厚生労働省 技能検定制度について(外部リンク)

 なお、技能検定の日程や受検資格等の試験の実施に関することは、大分県職業能力開発協会(Tel:097-542-3651)にお問い合わせください。

 大分県職業能力開発協会(外部リンク)

試験公告

合格発表について

  • 合格発表日に合格者(一部合格者を除く)の受検番号を県庁ホームページに掲載します。

※令和4年度前期試験については、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、県庁(本館)1階の県政展示ホール内掲示板での発表は行いません。

  • 受検者(合格者、実技試験または学科試験のいずれかに合格した者、不合格者)には、大分県職業能力開発協会から、試験結果について本人あて通知があります。

※受検申請後、住所に変更があった場合は、必ず大分県職業能力開発協会(Tel:097-542-3651)に連絡してください。

合格証書の交付について

  • 合格者には、技能検定合格証書及び技能士章が交付されます。
  • 大分県雇用労働政策課から、本人または一括受領者あて、郵送(簡易書留)にて交付します。

  <交付時期の目安>

  前期技能検定の合格者:12月中旬頃

  後期技能検定の合格者:5月下旬頃

試験結果の開示について

  • 受検者本人から申し出があった場合に限り、その者の得点を口頭により開示します。
  • 開示できるのは、大分県職業能力開発協会が実施した技能検定の受検者の得点のみです。県外で受検された方の試験結果の開示はできません。また、得点以外の情報が一切開示いたしません。
  • 試験結果の開示を希望される方は、下記をご参照のうえ、直接開示実施場所へお越しください。電話による開示には応じられません。

開示場所

大分県商工観光労働部雇用労働政策課
大分県大分市大手町3丁目1番1号 大分県庁舎本館7階
(※土・日曜日及び祝日を除く 9時00分~17時00分)

開示請求の方法について

【請求者】
  受検者本人のみ(代理人不可)
【開示期間】
  合格発表の日から1ヶ月以内 
【請求時必要書類】
  ・本人確認書類(自動車運転免許証等)
  ・技能検定試験の受検票または結果通知

合格証書の再交付について

技能検定合格証書の再交付を希望される方は、下記ページをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)