ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県の統計 > 平成30年度大分県統計グラフコンクール 入選・第4部

平成30年度大分県統計グラフコンクール 入選・第4部

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月28日更新

入選・第4部(中学校の生徒)

第4部入選作品の画像です。

「 中学生の生活調査 」

 大分市立賀来中学校 1年 矢吹 悠人

 枚方市と賀来の違いが一目瞭然です。色数をしぼったことで、落ち着いた雰囲気の見やすい作品に仕上がっています。文字はゆがまないよう、真っすぐ書くことを心がけると更に見やすい作品になるでしょう。グラフとグラフの間隔やタイトルも、直線を意識した配置にすると全体がまとまり、作品の完成度が高まると思います。作者がテーマについて考える姿勢や、一生懸命さが伝わる素晴らしい作品です。

第4部入選作品の画像です。

「 杵築市立図書館の利用について 」 

杵築市立杵築中学校 1年

麻生 志帆、宮部 真央、浦田 和希、内野 美來、荒巻 貴也

黒板をモチーフにした大きなグラフが主役の、楽しい作品です。探検隊のような小さなキャラクターたちが、黒板にぶらさがったり、ふきだしによじ登ったりする様子が、図書館を冒険しているような物語を感じさせます。「杵築市立図書館の利用について」というテーマにぴったりだと思います。グラフの大きさに対して文字が小さく、色が薄いので、もう少し存在感が出るように工夫しましょう。そうすれば更に見やすくバランスの良い作品になるでしょう。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください