ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県の統計 > 平成30年度大分県統計グラフコンクール 入選・第5部

平成30年度大分県統計グラフコンクール 入選・第5部

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月28日更新

入選・第5部(高等学校以上の生徒・学生及び一般)

第5部入選作品の画像です。

「のぞいてみよう盲導犬」 

大分県立鶴崎工業高等学校 2年 田原 侑希

犬の瞳と頭部のシルエットがポイントとなっています。また上部からの人と犬の足跡の流れが、世界から日本、身近な問題へと導いていくところも、評価が高かったところです。ハートの面積を%に合わせる方法もあります。

第5部入選作品の画像です。

「日本と大分のお財布事情」

大分県立鶴崎工業高等学校 2年 中野 水都羽

硬貨に透明感を持たせグラフ化している部分にテクニックを感じます。データーのつながりの点から見て、「日本と大分のお財布事情」の作品名に対し「世界の借金ランキング」、「世界の援助金のランキング」の関係を言葉などで表示すると分かりやすくなります。

第5部入選作品の画像です。

「家族のカタチ」

大分県立鶴崎工業高等学校 2年 森田 奈々子

家族の形が変わり様々な問題が新たに生まれてきました。テーマの設定は身近な問題として取り組みやすいものだと思います。グラフと背景のトーンが近すぎ見えづらい部分がありますが、その調整ができれば、作品にメリハリが出るでしょう。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください