ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

交通安全だより

印刷ページの表示 ページ番号:0002118062 更新日:2022年10月20日更新
目    次 新 着 情 報

大分県の交通安全への取り組み(令和4年度)

大分県の交通安全への取り組み(令和3年度)

大分県自転車条例の制定について

令和2年度交通安全ファミリー作文コンクール受賞作品のご紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大分県の交通安全への取り組み

 大分県では交通事故の無い「安全で安心して住める豊の国づくり」実現をめざして、交通安全の啓発活動に取り組んでいます。

 このため、大分県では、警察やその他関係機関・団体からなる大分県交通安全推進協議会を構成し、交通安全県民運動として、様々な活動を展開しているところです。

 県内の交通人身事故件数・負傷者数は17年連続で減少していますが、昨年(令和3年)は36名の方が交通事故によって尊い命を落とされています。

大分県の交通安全への取り組み(令和4年度)

反射材を寄贈いただきました!

 10月19日(水曜日)に、大分朝日放送株式会社様から、「OABシニアセーフティーキャンペーン」の一環として、反射材を寄贈いただきました。

 反射材は、県内の高齢者に配布するなど、これからの季節増加が懸念される夕暮れ時の歩行者事故の防止に活用させていただきます。

反射材寄贈式1反射材寄贈式2

秋の全国交通安全運動開始式を行いました!

 9月21日(水曜日)に、大分県庁で秋の全国交通安全運動の開始式を行いました。

 開始式では、大分トリニータの守護神である高木駿選手が届けてくれた交通安全ビデオメッセージを披露した後、交通安全への願いを込め、大分トリニータのマスコットキャラクターであるニータンに、大分県が作成した横断歩道マナーアップ動画にちなんで、「重い槍」(思いやり)を伝達しました。

高木選手ビデオメッセージ写真重い槍伝達写真

開始式集合写真

 横断歩道マナーアップ動画は、こちらからご覧いただけます。↓↓

https://www.pref.oita.jp/soshiki/13000/proposal-traficmanners.html

 

秋の全国交通安全運動を行います!

○実施期間

9月21日(水曜日)~9月30日(金曜日)

○一斉行動日

9月21日(水曜日)、9月30日(金曜日)

○運動の重点

・子供と高齢者を始めとする歩行者の安全確保

・夕暮れ時と夜間の歩行者事故等の防止及び飲酒運転の根絶

・自転車の交通ルール遵守の徹底

○チラシ等

令和4年秋の全国交通安全運動実施要綱(大分県) [PDFファイル/970KB]

秋の全国交通安全運動チラシ.pdf [PDFファイル/976KB]

秋の全国交通安全運動ポスター.pdf [PDFファイル/958KB]

おおいた夏の事故ゼロ運動中の取組!

○大分県断酒連合会との活動

 7月20日(水曜日)に、大分市ガレリア竹町ドーム広場において、大分県断酒連合会、県警と一緒に飲酒運転の根絶を呼びかけました。

 夏場はビアガーデンやレジャー、お盆など飲酒の機会が増えます。

 すこしでもお酒を飲んだら、絶対に運転をしないでください!飲んだらのれん!

断酒連合会との啓発活動

 

 

 

 

 

 

○運動開始式

 7月15日(金曜日)に、大分県庁でおおいた夏の事故ゼロ運動の開始式を行いました。

 開始式では、別府翔青高校の自転車競技部の皆さんが、県内の自転車利用者を代表して、交通安全を誓いました。

 

夏の事故ゼロ運動開始式写真夏の事故ゼロ運動開始式写真

 

おおいた夏の事故ゼロ運動を行います!

○実施期間

 7月15日(金曜日)~7月21日(木曜日)

○一斉行動日

 7月15日(金曜日)、7月21日(木曜日)

○運動の重点

 ・横断歩道でのマナーアップの推進

  ~ドライバーと歩行者とで思いやりの連鎖を~

 ・高齢者と子供の交通事故防止

 ・自転車の安全利用の促進

 ・すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

○チラシ等

 ・令和4年おおいた夏の事故ゼロ運動実施要綱 [PDFファイル/1001KB]

 ・マナーアップキャンペーン・夏の事故ゼロ運動チラシ [PDFファイル/4.59MB]

 

春の全国交通安全運動開始式を行いました!

 4月6日(水曜日)に、大分県庁で春の全国交通安全運動の開始式を行いました。

 開始式では、大分市立長浜小学校の新1年生が、「手を上げて横断歩道を渡ります。」と元気いっぱいの交通安全宣言をしました。

春の交通安全運動開始式写真春の交通安全運動開始式写真

 

春の全国交通安全運動が開催されます!

○実施期間

4月6日(水曜日)~4月15日(金曜日)

○運動重点

・子供を始めとする歩行者の安全確保

・歩行者保護や飲酒運転根絶等の安全運転意識の向上

・自転車の交通ルール遵守の徹底と安全確保

○期間中の行事

・開始式

4月6日(水曜日)8時00分~ 大分県庁舎本館玄関前広場

・一斉行動日

4月6日(水曜日)、4月15日(金曜日)

・交通事故死ゼロを目指す日

4月10日(日曜日)

○チラシ等

R4春の全国交通安全運動チラシ

令和4年春の全国交通安全運動チラシ [PDFファイル/650KB]

令和4年春の全国交通安全運動実施要綱 [PDFファイル/917KB]

大分県の交通安全への取り組み(令和3年度)

 

令和4年度大分県交通安全県民運動実施要綱を策定しました

1 運動の推進事項

○ 死亡事故等重大事故の更なる抑止

・横断歩道でのマナーアップ~横断歩道は歩行者優先~

・自転車安全利用の促進  ・危険な妨害(あおり)運転の禁止

・夕暮れ時と夜間の交通事故防止

・すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

○ 高齢者と子供の交通事故防止

・高齢者と子供の安全な通行の確保

・高齢運転者の交通事故防止

○ 飲酒運転の根絶 ~飲んだらのれん~

・「飲酒運転を絶対にしない・させない・許さない」気運の醸成と社会環境の整備

2 運動の推進方法

 四季の交通安全運動、各種イベントの日程は下記の実施要領をご確認ください。

 なお、令和4年度は「おおいた夏の事故ゼロ運動」「おおいた冬の事故ゼロ運動」の期間が、従来の10日間から7日間に短縮されています。

3 実施要綱等

 令和3年中の大分県の交通事故発生状況 → 大分県警のHP

 令和4年度大分県交通安全県民運動実施要綱 [PDFファイル/2.85MB]

「優しいマナーと思いやりの運転県おおいた」シンボルマークが決定!

 県では、昨年、令和3年度から令和7年度までの交通安全の大綱となる「第11次大分県交通安全計画」を策定・公開し、道路での人優先の思想の普及を図るため、「優しいマナーと思いやりの運転県おおいた」をスローガンに掲げました。

 このスローガンを県民の皆さまに広めるため、シンボルマークを募集したところ、60作品の応募をいただき、厳正な審査の結果採用作品を決定しました。

 ドライバー、歩行者など、道路を利用するすべての方が、相手を思いやる優しい気持ちを持っていただき、交通事故の当事者にならないよう気をつけてください!

シンボルマーク

 

「優しいマナーと思いやりの運転県おおいた」シンボルマーク表彰式

シンボルマークにご応募いただいた60作品のうち、優秀作品を制作された3名の表彰を行いました。

皆さん、素敵な作品をご応募いただき、ありがとうございました。

〇日時 令和4年2月4日(金曜日)

〇場所 大分県庁別館6階 64会議室

〇受賞者

・最優秀賞 大分市 藤本 佳子(ふじもと よしこ)様

・優秀賞 大分県立鶴崎工業高校3年 後藤 菜々海(ごとう ななみ)様

     大分県立鶴崎工業高校3年 河村 彩花(かわむら あやか)様

最優秀を受賞された藤本さん 優秀賞を受賞された後藤さん、河村さん 記念写真

受賞作品 [PDFファイル/296KB]

 

飲酒運転根絶フェアを開催しました!

12月10日(金曜日)の夕方、大分市の竹町ドーム広場で、「令和3年飲酒運転根絶フェア」を開催しました。

オープニングの後、参加した県議会議員や交通関係団体の皆さんによる街頭啓発を行い、忘年会などに向かう県民の皆さんに飲酒運転の根絶を呼びかけました。

ステージでは、大分県警察音楽隊による演奏の後、書の甲子園で2年連続準優勝に輝いた大分南高校書道部の皆さんと県警音楽隊によるコラボパフォーマンスを行い、素晴らしい作品を制作していただきました。

また、展示コーナーでは、飲酒状態を体験できるゴーグル等を活用したアルコールが身体機能の低下に及ぼす影響の体験や、パッチテストによるアルコール分解能力の体質確認をしていただきました。

「飲んだらのれん」で大分県から飲酒運転を根絶しましょう!

知事あいさつ 県議会議長あいさつ

参加者の皆さんによる街頭活動 議員の皆さまによる啓発品の配布

音楽隊による演奏 コラボパフォーマンス!

素晴らしい作品を制作していただきました!

令和3年大分県交通安全ポスターコンクール各賞決定!

本年のコンクールでは、昨年を大幅に上回る184作品のご応募をいただきました!

ご応募いただいた皆さま、また、審査会で審査に参加していただいた皆さま、本当にありがとうございました。

厳正な審査により、大賞をはじめ各賞を決定し、12月8日、9日に表彰式を行いました。

詳細はポスターコンクール専用ページでご紹介しています!

 交通安全ポスターコンクール専用ページ

 

おおいた冬の事故ゼロ運動開始式を実施しました!

12月6日、大分県庁でおおいた冬の事故ゼロ運動開始式を行いました。

開始式では、県警の依頼を受け、オリジナルの交通安全動画を制作した、大分豊府高校放送部の日名子部長、宮成副部長に来ていただき、動画の放映と交通安全宣言を行いました。

開始式の様子 交通安全宣言 出発する白バイ・パトカー

当日放送した動画は、Youtubeの大分県警察公式チャンネルで視聴できます。

他にもユニークな動画を制作されていますので、是非ご覧ください!

 大分県警公式チャンネル内の動画

令和3年おおいた冬の事故ゼロ運動

○実施期間

12月6日(月曜日)~12月15日(水曜日)

○運動重点

・飲酒運転の根絶 ~飲んだらのれん~

・横断歩道でのマナーアップ ~ドライバーと歩行者とで思いやりの連鎖を~

・夕暮れ時と夜間の交通事故防止

○期間中の行事

・開始式

 12月6日(月曜日)8時00分~ 大分県庁舎本館2階 正庁ホール

・一斉行動日

 12月6日(月曜日)、12月15日(水曜日) 早朝または夕刻

・飲酒運転根絶フェア

 12月10日(金曜日)17時00分~18時30分 大分市竹町ドーム広場

○チラシ等

 チラシ表面チラシ裏面

チラシ(両面PDF) [PDFファイル/794KB]

令和3年おおいた冬の事故ゼロ運動実施要綱 [PDFファイル/854KB]

 

秋の全国交通安全運動開始式を実施しました!

9月21日、大分県庁で秋の全国交通安全運動開始式を行いました。

開始式では、広瀬知事があいさつを行った後、今年の7月に県の交通安全大使に任命された現役高校生タレントの白石花恋さんが、一日交通警察官として交通安全宣言を行いました。

白石花恋さんには、県のTwitterで運動期間中の情報発信を行っていただきました!

知事あいさつ 整列状況

一日交通警察官の白石花恋さん 白バイ・パトカーの出発

参加者の皆さんによる街頭啓発 白石さんによる街頭活動

白バイの前で敬礼! Twitterで発信しています!

令和3年秋の全国交通安全運動を実施しました

○実施期間

9月21日(火曜日)~9月30日(木曜日)

○運動の重点

・子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保

・夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上

・自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底

・飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶

○チラシ等

 令和3年秋の全国交通安全運動チラシ(両面) [PDFファイル/1.54MB]

 令和3年秋の全国交通安全運動実施要綱(大分県版) [PDFファイル/1.02MB]

令和3年交通マナーアップキャンペーン・おおいた夏の事故ゼロ運動を実施しました

 「横断歩道でのマナーアップ」を始めとした交通マナーの向上を目的として、令和3年7月1日(木曜日)~7月31日(土曜日)まで、交通マナーアップキャンペーンを実施しました。

 キャンペーン期間中の取組は次のとおりです。

白石花恋さんを交通安全大使に任命しました!

交通マナーアップキャンペーンや県が推進する交通安全の取組を、若い目線で啓発していただくため、県出身の現役高校生で、全国規模の芸能オーディションでグランプリを受賞した、白石花恋(しらいし かれん)さんを交通安全大使に任命しました。

7月8日には、任命式を行った後、通行する皆さんに「横断歩道でのマナーアップ」を呼びかけました。

現在、大分県やご本人のTwitterで交通安全に関する情報発信を積極的に行っています。

交通安全の輪を少しでも多くの方に広げられるよう、皆さんもリツイートや「いいね」をお願いします!

任命式 

街頭活動

歩行者優先

歩行者も手を上げよう!

大分県のTwitter

白石花恋さんのTwitter

令和3年おおいた夏の事故ゼロ運動

○実施期間

 7月12日(月曜日)~7月21日(水曜日)

○一斉行動日

 7月12日(月曜日)、7月21日(水曜日)

○運動の重点

 ・横断歩道でのマナーアップ

  ~ドライバーと歩行者とで思いやりの連鎖を~

 ・高齢者と子供の交通事故防止

 ・自転車の安全利用の促進

 ・すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

○チラシ等

 ・令和3年おおいた夏の事故ゼロ運動実施要綱 [PDFファイル/988KB]

 ・マナーアップキャンペーン・夏の事故ゼロチラシ [PDFファイル/2.57MB]

おおいた夏の事故ゼロ運動開始式を実施しました

7月12日午前8時から、大分県庁で開始式を実施しました。

開始式では、運動の重点である「横断歩道でのマナーアップ」や「高齢者と子供の事故防止」を広報するため、県内を代表するレジャー施設である、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」や「九州自然動物公園アフリカンサファリ」のご協力をいただき、各施設を代表する車両とともに、運動の啓発に出発しました。

出発式の様子 うみたまごのバンやサファリバスも参加!

白バイとともに出発! 街頭啓発活動の様子

子ども達の見守りを目的とした街頭活動を行いました

千葉県八街市で発生した、子ども達が犠牲になる飲酒運転事故を受け、7月20日に県警察と協働で街頭活動を行いました。

飲酒運転は極めて危険・悪質な犯罪です。「飲んだらのれん」を徹底し、「おこさず あわず 事故ゼロ」で過ごしましょう!

横断幕による呼びかけ 夏休み前の呼びかけ

令和3年大分県交通安全ポスターコンクール(応募を終了しました)

○募集期間

 7月1日(木曜日)~9月7日(火曜日)

○募集資格

 県内在住の15歳以上の方(中学生等を除く)

○募集テーマ

 1 横断歩道でのマナーアップ~ドライバーと歩行者とで思いやりの連鎖を~

 2 自転車安全利用の促進~守ろう!自転車条例~

詳細は、こちらのポスターコンクールのホームページをご確認ください

エイトブリッジ出演のCmを公開中です!

大分県警察が制作した、横断歩道でのマナーアップをPRするCmをYoutubeで公開中です。大分県出身の「別府ちゃん」の活躍をご覧ください!

 横断歩道マナーアップキャンペーン【ひし形のマーク篇】

 横断歩道マナーアップキャンペーン【歩行者篇】

 横断歩道マナーアップキャンペーン【ドライバー篇】

 

春の全国交通安全運動開始式を行いました!

 春の全国交通安全運動の開始式を、4月6日(火曜日)の早朝に、大分県庁で行いました。

 開始式には、地元のプロサイクルチーム「Sparkle Oita Racing Team」の選手の皆さんにお越しいただき、キャプテンの黒枝咲哉(くろえだ さや)選手が、運動の重点である「自転車の安全利用の促進」等について宣誓を行いました。

参加いただいた皆さん  県警本部長の挨拶

黒枝咲哉選手による交通安全の誓い  パトカー・白バイとともに出発! 

街頭活動も行いました

春の全国交通安全運動(4月6日~15日)

1 実施期間

 ・令和3年4月6日(火曜日)~4月15日(木曜日)までの10日間

 ・交通事故ゼロを目指す日 4月10日(土曜日)

 ・開始式・出発式 4月6日(火曜日) 大分県庁で実施予定

2 運動の重点

 ・子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保

 ・自転車の安全利用の推進

 ・歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上

3 チラシ等

チラシ(表) チラシ(裏)

春の全国交通安全運動チラシ(両面) [PDFファイル/5MB]

令和3年春の全国交通安全運動実施要綱(大分県版) [PDFファイル/929KB]

令和3年度大分県交通安全県民運動実施要綱を策定しました

1 運動の推進事項

 ○ 交通事故の総量抑止 ~優しいマナーと思いやりの運転県おおいたの推進~

  ・横断歩道でのマナーアップ推進 ~横断歩道は歩行者優先~

  ・自転車安全利用の促進  ・危険な妨害(あおり)運転の禁止

  ・夕暮れ時と夜間の交通事故防止

  ・すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 ○ 高齢者と子供の交通事故防止

  ・高齢者と子供の安全な通行の確保  ・高齢運転者の交通事故防止

  ・運転に不安を覚える高齢者・家族への支援の促進

 ○ 飲酒運転の根絶 ~飲んだらのれん~

  ・「飲酒運転を絶対にしない・させない」気運の醸成

  ・「飲酒運転を許さない」社会環境の整備

2 運動の推進方法

  四季の交通安全運動、各種イベントの日程は下記の実施要領をご確認ください。

3 実施要綱等

  令和2年中の大分県の交通事故発生状況 → 大分県警のHP

  令和3年度大分県交通安全県民運動実施要綱 [PDFファイル/2.01MB]

身体障害者マークと聴覚障害者マークを知っていますか?

身体障害者マーク(身体障害者標識)

 普通自動車を運転することができる免許を受けた方で、肢体不自由(腕や足の欠損や体幹に係る障害)であることを理由に、免許証に「義足を付けて運転する。」などの条件を付されている方が表示するよう努めることとされています。

 表示しない場合の罰則はありません。身体障害者標識

聴覚障害者マーク(聴覚障害者標識)

 準中型自動車や普通自動車を運転することができる免許を受けた方で、政令で定める程度の聴覚障害(10メートルの距離で90デシベルのクラクションの音が聞こえない程度)があることを理由に、免許証に「補聴器」などの条件を付されている方が表示しなければなりません。

 表示しないと道路交通法違反となります。聴覚障害者標識

 罰則:2万円以下の罰金または科料

 反則金の例:普通車4,000円 行政処分点数:1点

 

○身体障害者マークと聴覚障害者マークの取付け位置等

《取付け位置》

 自動車の前面と後面に取り付けてください。

《表示方法》

 地上0.4メートル以上1月2日メートル以下の位置に前方または後方から見やすいように表示してください。

 

○身体障害・聴覚障害運転者の保護

 他の車のドライバーが、マークを表示している車両に幅寄せや割込みをした場合、道路交通法違反となります(危険防止のためやむを得ない場合を除く。)。

  罰則:5万円以下の罰金

  反則金の例:普通車6,000円 行政処分点数:1点

 

大分県自転車条例の制定について

自転車条例(大分県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例)についてはこちらのページも参考にしてください。 → 自転車条例のページ

令和3年4月1日に大分県自転車条例が施行されました!

 自転車条例の施行に伴い、JR大分駅前でチラシを配布し、県民の皆さんへの呼びかけを行いました。

 4月1日からは、自転車利用者の交通事故の被害を軽減する器具(乗車用ヘルメット、帽子、プロテクター、手袋など)の使用と、自転車通学生の乗車用ヘルメットの着用が努力義務になりました。

 また、6月1日からは自転車保険・共済への加入が義務になりますので、自転車事故に対応する保険に加入されていない方は、県のHPなどを参考に自転車保険への加入をお願いします。

啓発の様子  啓発の様子

 

啓発の様子  啓発の様子

 

自転車条例をお知らせするチラシを作成しました

条例の内容をお知らせするチラシを作成しました。このチラシはどなたでも印刷してご使用いただけます。

自転車条例チラシ(A4両面) [PDFファイル/1.6MB]

自転車・原付を使用する飲食物等のデリバリーサービス事業者の皆さんへ

新型コロナウイルス感染防止のため、新しい生活様式が広がり、飲食物等のデリバリーサービスの需要が高まっています。しかし、最近、全国的にデリバリーサービスに従事する方々の配達中の交通事故や、通行上のトラブルなどが増加してます。

【配達員の方による事故や交通トラブルの事例】

○自転車で店舗に向かう途中、見通しの悪い交差点で出会い頭に車と衝突し、配達員の男性(大学生)が死亡(東京都)。

○自転車で高速道路を走行(東京都)。

○自転車で歩道を通行中、スマートフォンで配達先を調べながら運転していたため歩行者に追突。過失傷害罪で略式起訴され5万円の罰金(大阪府)。

○車道部分を自転車で逆走し、出会い頭に車と衝突し負傷(愛知県)。

【交通事故防止のポイント】

○信号を守り、交差点での一時停止を徹底しましょう。

○配達先などの確認は必ず停止して行いましょう(ながらスマホをしない)。

○左側通行の徹底(逆走は出会い頭事故のリスクが高まります)。

○ヘルメットかぶり、必ずあごひもを締めましょう。

詳しくはこちらを参照してください

 → 配達中の交通事故を防ぐために [PDFファイル/1.45MB]

 

 

令和2年度交通安全ファミリー作文コンクール受賞作品のご紹介

臼杵市立南中学校の白根美里さんが令和2年度交通安全ファミリー作文コンクール(警察庁主催)において内閣総理大臣賞を受賞しました。

登校時の横断歩道を横断する際の出来事を描いた「思いやりの連鎖が生み出す交通安全」という作品は、「大変心温まるすばらしい作品」と審査員の高い評価を受けました。

白根さんの作品に「交通安全のために大切なのは相手を思いやる気持ち」という言葉があります。

大分県も同じ思いで、「優しいマナーと思いやりの運転県おおいた」を推進していきます。

下記をクリックするとPDFファイルが開きご覧になれます。

思いやりの連鎖が生み出す交通安全 (白根美里さんの作品)[PDFファイル/574KB]

優秀作品集(その他の受賞者含む) [PDFファイル/2.12MB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)