ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 生活環境企画課 > 薬剤師の募集について -大分県の薬剤師として活躍しませんか-

薬剤師の募集について -大分県の薬剤師として活躍しませんか-

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月17日更新

来たれ公務員薬剤師

(令和元年6月14日更新)(new)

令和元年6月11日時点の申込状況を掲載します。

採用予定者数(A)申込者数(B)倍率(B)/(A)
12名

13名

 1.1

(平成31年4月19日更新)

平成31年度薬剤師採用選考の募集情報が公開されました。

職 種採用予定者数職     務     内     容
薬剤師

12名

 知事部局または病院局に勤務し、本庁、保健所、衛生環境研究センター等において薬事、食品、環境等に関する監視指導、検査、企画立案等の業務や県立病院において調剤、服薬指導等の業務に従事する

応募締切:令和元年6月19日(水曜日)

第1次選考:令和元年7月7日(日曜日)

第2次選考:令和元年8月17日(土曜日)または8月18日(日曜日) ※第1次選考合格者のみ

 大分県の公務員薬剤師は、その資格や専門知識を活かして県民の健康で安全な暮らしを守っています。
 大分県で、薬剤師の資格を活かして、幅広い分野で活躍してみませんか?

大分県の公務員薬剤師の主な業務内容

 知事部局の本庁各課、保健所、衛生環境研究センター等において、大分県の安心・安全なくらしのため、以下の業務などに従事しています。
 
 ・医薬品・医療機器等の製造メーカーの監視指導業務
 ・麻薬・向精神薬・危険ドラッグの取締や薬物乱用防止対策
 ・食品の製造業者や飲食店などの監視指導業務 
 ・食中毒対策
 ・廃棄物対策
 ・生活衛生営業施設、環境衛生施設の監視業務や指導
 ・試験研究機関における検査・分析・研究業務
 ・公衆衛生に関する企画立案、普及啓発

 また、県立病院において調剤や服薬指導、医薬品情報の管理などの業務を行っています。

職員採用試験等に関する情報(大分県・薬剤師)

薬剤師の採用試験の情報は、こちらを参考にしてください。

先輩職員からのメッセージ

 公務員の薬剤師ってどんな仕事をしているの?そんな疑問にお答えするため、大分県で薬剤師として活躍している先輩から、業務内容の紹介とメッセージをお届けします。

配属先・勤務条件等

主な配属先について

薬剤師が活躍する大分県の各所属の例です。
本庁(知事部局)生活環境部生活環境企画課
食品・生活衛生課
環境保全課
循環社会推進課
福祉保健部薬務室
農林水産部地域農業振興課
地方機関保健所東部保健所
東部保健所国東保健部
中部保健所
中部保健所由布保健部
南部保健所
豊肥保健所
西部保健所
北部保健所
北部保健所豊後高田保健部
衛生環境研究センター化学担当、微生物担当、大気・特定化学物質担当、水質担当
病院局県立病院 薬剤部 

勤務待遇・勤務条件について

薬剤師初任給は月額215,300円(6年制大学卒の場合)です。
   ※平成31年4月現在の金額です。
   ※職歴などに応じて加算される場合があります。

出産・育児のための休暇制度について

 大分県では、子育て満足度日本一の実現を目指して、仕事と家庭の両立を支援しています。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください