ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 生活環境部 > 自然保護推進室 > 「おおいたのジオパークフォトコンテスト2020」入賞作品

本文

「おおいたのジオパークフォトコンテスト2020」入賞作品

印刷ページの表示 ページ番号:0002119000 更新日:2021年1月19日更新

応募総数301枚の作品の中から、入賞作品が決まりましたのでお知らせします。

下記のとおり入賞作品の展示を行います。入賞作品展終了後は、おおいたのジオパークのPRを目的に使用いたします。

 

おおいたのジオパークフォトコンテスト2020 入賞作品展

大分県立美術館(OPAM) 1階アトリウム(入場無料)

期間:令和3年2月18日(木)から3月4日(木)まで

時間:10時~19時(最終日は16時まで)

おおいた姫島ジオパーク部門  グランプリ

姫島部門グランプリ(写真)

講評:観音崎火口跡に見られる黒曜石の断崖や斗尺岩、赤馬と呼ばれる岩といった姫島の魅力が満ち溢れています。遠くに国東半島を臨み、大地と空と海のコントラストがダイナミックな、おおいた姫島ジオパークらしい一枚です。

優秀賞(2名)

姫島部門優秀賞(写真)

講評:高さ40m幅120mにも及ぶ全国的にも珍しい乳灰色~乳白色の黒曜石の輝きが美しく表現されています。千人堂の屋根から覗く夕陽の照り返しにより、普段と違う観音崎の表情がとてもドラマティックな作品です。

姫島部門優秀賞(写真)

講評:海岸に広がる大小の岩と石は、気泡を多く含む乳白色の城山溶岩の特徴をよくとらえています。遠くに見える海食崖にもジオパークを感じることができます。積み上げられた石が3兄弟に見えて穏やかでほほえましい作品です。

奨励賞(5名)

姫島部門奨励賞(写真)姫島部門奨励賞(写真)姫島部門奨励賞(写真)姫島部門奨励賞(写真)姫島部門奨励賞(写真)

おおいた豊後大野ジオパーク部門 グランプリ

豊後大野部門グランプリ(写真)

講評:阿蘇火砕流によって生まれた約70mの柱状節理のダイナミックさが伝わってきます。紅葉の彩りと奥岳川の川面が続いていることで、華やかさと遠近感が出ています。柱状節理の魅力を表現したすばらしい一枚です。

優秀賞(2名)

豊後大野部門優秀賞(写真)

講評:豊後大野ジオパークに数多くある阿蘇火砕流の溶結凝灰岩の崖に彫られた磨崖仏。その中でも、日本最大級の大きさを誇る普光寺磨崖仏を近くから見上げる事でより迫力が増しています。石仏への想いが伝わる作品です。

豊後大野部門優秀賞(写真)

講評:阿蘇火砕流の溶結凝灰岩の崖にトンネルが掘られている岩戸の景観。赤い電車がブレていることで古代へタイムスリップしたかのような不思議な感覚になります。人工物と自然のミスマッチがおもしろい作品です。

奨励賞(7名)

豊後大野部門奨励賞(写真)豊後大野部門奨励賞(写真)豊後大野部門奨励賞(写真)豊後大野部門奨励賞(写真)豊後大野部門奨励賞(写真)豊後大野部門奨励賞(写真)豊後大野部門奨励賞(写真)

入選(10名)

豊後大野部門入選(写真)豊後大野部門入選(写真)豊後大野部門入選(写真)豊後大野部門入選(写真)豊後大野部門入選(写真)豊後大野部門入選(写真)豊後大野部門入選(写真)豊後大野部門入選(写真)豊後大野部門入選(写真)豊後大野部門入選(写真)

おおいたのジオパークフォトコンテスト2020

ジオパークフォトコンテスト2020チラシ(表)

チラシのダウンロードはこちら [PDFファイル/816KB]

募集要項 [PDFファイル/219KB] 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)