ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 自然保護推進室 > 特定外来生物「ヒアリ」について

特定外来生物「ヒアリ」について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月30日更新

特定外来生物「ヒアリ」に関するお知らせ

 平成29年6月30日、兵庫県に続き愛知県においても、特定外来生物に指定されている「ヒアリ」が確認されました。また、兵庫県では、同じく特定外来生物に指定されている「アカカミアリ」も発見されています。

 ヒアリは、強い毒を持っており、刺されるとアレルギー反応を起こし、死に至る場合もあります。アカカミアリは、ヒアリに比べると毒は弱いですが、刺されると非常に激しい痛みを覚え、水疱(すいほう)状に腫れます。

 現在のところ、県内では発見されていませんが、港湾及び空港からヒアリやアカカミアリが侵入するおそれがありますので、万が一、ヒアリやアカカミアリに似たアリがいた場合は、絶対に素手で触らないようにしてください。

 なお、ヒアリ及びアカカミアリの特徴、生態、駆除方法等については、以下のファイルをご確認ください。

 また、ヒアリに関する情報がありましたら、当室までご連絡ください。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください