ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 自然保護推進室 > 「猪の瀬戸湿原清掃活動を活用したツアー」の実施について

「猪の瀬戸湿原清掃活動を活用したツアー」の実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月8日更新

「猪の瀬戸湿原清掃活動を活用したツアー」の実施について

概要

 阿蘇くじゅう国立公園内にある「猪の瀬戸湿原」において、地域関係者等により、清掃活動が実施されましたので、お知らせします。
 また、今回の清掃活動については、大分県及びJTB九州が企画したツアーの参加者も参加しました。
 なお、本ツアーは、大分県の「国立公園満喫プロジェクト」とJTB九州の「JTB地球いきいきプロジェクト」の連携事業として、実施しました。
エコツアー集合写真
(国立公園満喫プロジェクト)
 国が進める訪日外国人旅行者を増加させる取組の一つで、国立公園の自然の魅力を高め、ツーリズムに活用することを目的としたプロジェクト。全国で8つの公園がモデル地域として選ばれており、大分では「阿蘇くじゅう国立公園」が対象になっている。環境省、県、市町村、民間事業者が連携して取組を実施中。

(JTB地球いきいきプロジェクト)
 生物多様性の保全と持続可能な環境作りのため、自然環境・歴史的遺産・人々の織り成す文化など、地球上のかけがえのない資源を大切にする取組を進めるJtbのプロジェクト。

活動日

平成29年12月3日(日曜日)

ツアー内容

 8時30分 大分駅集合
 9時30分 猪の瀬戸湿原清掃活動
12時30分 地獄蒸し料理体験
14時00分 志高湖周辺散策
16時00分 大分駅到着
集合
志高湖
(猪の瀬戸湿原とは)
 阿蘇くじゅう国立公園の区域に含まれる湿原(別府市と由布市の境界近くにある)で、平成28年4月には、環境省より「生物多様性保全上重要な湿地」に選定されています。「猪の瀬戸湿原」には、トレッキングコースがあり、希少植物の観察を楽しむことができます。

参加者

・NPO法人猪の瀬戸湿原保全の会 会員15名
・ツアー参加者 30名

ゴミ収集結果

種類:空きペットボトル、ジュースの空き缶、空き菓子袋、ドリンク空き瓶等
量 :45リットルビニール袋 32袋
ゴミ集積結果

活動場所

別府市東山(城島高原~由布岳登山口の猪の瀬戸湿原を囲む県道11号線沿い)

主催

清掃活動:NPO法人猪の瀬戸湿原保全の会
 ※清掃活動は、6月と12月の年2回実施しています。

ツアー:大分県生活環境部自然保護推進室及びJTB九州大分支店

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください