ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 自然保護推進室 > 大分県環境審議会温泉部会内規の改正について

大分県環境審議会温泉部会内規の改正について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月6日更新

大分県環境審議会温泉部会内規の改正について(別府市の温泉保護地域の変更)

1 概要

  温泉法では、温泉をゆう出させる目的で土地を掘削するときには、県知事の許可が必要であり、許可にあたっては、審議会等の意見を聞かなければならないと規定しています。
  大分県では、大分県環境審議会温泉部会に諮問することとしており、温泉部会では、温泉資源の保護と適正利用の観点から保護地域(掘削規制)を指定しています。

  今回、別府市の温泉資源の持続的利用を図るため、温泉部会内規を改正(保護地域の変更)しました。

2 改正内容

別府市南部保護地域及び別府市北部保護地域を拡大し、別府市保護地域とする

3 対象地域

京町、弓ヶ浜町、上野口町、天満町、幸町、富士見町、西野口町、上田の湯町、光町、中島町、青山町、山の手町、上原町、原町、朝見1~3丁目、大字別府字丸尾、字一ノ出、字雲泉寺、字乙原、字野口原及び字船原、上人ヶ浜町、上人本町、上人仲町、照波園町、平田町、亀川浜田町、古市町、若草町、餅ヶ浜町、新港町、船小路町、汐見町、大字亀川、大字内竈、大字北石垣、大字南石垣、大字鉄輪、大字南立石、大字野田、大字東山字鶴見嶽、字鳥居、字片山、字横尾、字奥ヶ畑、字川上堺、字城島原ノ上水口、字瀬戸、字松ヶ臺、字日向嶽及び字由布嶽、大字南畑字猫ケ岩中野、字十文字原及び字野猫、大字鶴見、石垣東1~10丁目並びに石垣西1~10丁目のうち別府市南部特別保護地域及び別府市鉄輪特別保護地域以外の区域

4 掘削規制内容

新規に掘削するときは、既設泉から100m以内(噴気・沸騰泉は150m)は認めない

5 施行日

平成30年12月1日

6 その他

(参考)

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください