ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 情報政策課 > 県職員を装った「なりすましメール」にご注意ください

県職員を装った「なりすましメール」にご注意ください

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月7日更新

概要

 県職員の氏名とメールアドレスを装った「なりすましメール」が複数確認されています。
 県民の皆さまにおかれましては、届いたメールに不審な点がある場合は、メール内のURLや添付ファイルを容易に
 開封しないようご注意ください。
 なお、本件は大分県庁内のウイルス感染によるものではありません。

県民の皆さまへのお願い

・県職員や県庁を名乗るメール(メールアドレスの@以降「pref.oita.lg.jp」、「pref.oita.jp」)であっても不審な点がないかご注意ください。
 (実際のメール送信アドレスは県のものと異なります。)
・メールを不審に感じた場合は、本文のURLや添付ファイルを開くことなく、大分県ホームページ等で担当課の電話番号を確認の上、
 お問い合わせください。
・このほか、本県からのメールに関して、不審な点がございましたら、大分県情報政策課地域情報化推進班(097-506-2069)までご連絡ください。

確認した「なりすましメール」

なりすましメール

<参考>情報セキュリティ対策に関する情報はこちらをご参照ください
      https://www.ipa.go.jp/security/measures/index.html


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください