ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 農林水産研究指導センター畜産研究部 > 研究Now(Vol.108「種雄牛「平福安」県畜産共進会(肉牛の部)で高成績、後継種雄牛も造成中」を新しく掲載しました)

本文

研究Now(Vol.108「種雄牛「平福安」県畜産共進会(肉牛の部)で高成績、後継種雄牛も造成中」を新しく掲載しました)

印刷ページの表示 ページ番号:0002114522 更新日:2021年1月5日更新

種雄牛「平福安」県畜産共進会(肉牛の部)で高成績、後継種雄牛も造成中(R3.1.5発表)

開放型豚舎でのLED光線管理による効率的豚人工授精法を研究しています(R2.10.7発表)

豚肉のブランド化を支える!豚肉脂肪中「オレイン酸」の簡易測定方法を開発(R2.6.15発表)

期待される藤良系種雄牛(「隆之森」・「隆白鳥」)の紹介(R2.1.30発表)

水分の異なるもみ米サイレージの長期保存性の比較(R1.6.28発表)

ゲノム育種価を活用した種雄牛造成(H31.1.11発表)

と畜場由来の卵子と雌判別精液を用いた乳用種後継牛の生産(H30.6.6発表)

簡単にラップサイレージの水分測定ができます!(H30.1.31発表)

肉質抜群!種雄牛「睦美幸(むつみさち)」誕生!(H29.7.3発表)

イネWcs、飼料用米を活用した「豊後・米仕上牛」のブランド力強化と生産性向上(H29.2.21発表)

麦焼酎粕濃縮液とイネ発酵粗飼料を主体とした子牛育成用飼料の開発(H28.11.7発表)

乳牛の雌選別精液を用いた人工授精の受胎率向上(H28.6.14発表)

肉量、肉質に優れた全国トップクラスの種雄牛「桜花国(さくらはなくに)」誕生!(H28.2.15発表)

ロース芯面積県内歴代第1位!!肉質・肉量に優れた糸桜系の種雄牛「神寿平(かみとしひら)」誕生!(H28.2.15発表)

「糸竜」の母方系統「ひさとみ系」の血を継ぐ肉質・肉量に優れた種雄牛「桜久富(さくらひさとみ)」誕生!(H28.2.15発表)

「牛温恵」で分娩管理が楽々、分娩事故も大幅に低減(H27.2.12発表)

凍結精液という遺伝資源を利用して農場種豚の更新を(H26.10.1発表)

肉質に優れた但馬系種雄牛「豊之維新(とよのいしん)」誕生!(H26.6.19発表)

肉量と肉質ともに優れた全国トップクラスの寿恵福後継種雄牛「平福安(ひらふくやす)」誕生!(H26.2.18発表)

寿恵福の後継種雄牛「寿恵高福(すえたかふく)」誕生!(H25.8.5発表)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)