ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水産制度資金のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月21日更新

漁業者に対する各種資金制度があります

【漁業近代化資金】

漁船・漁具、施設の取得等、漁業経営の近代化に役立てる施設・整備資金であり、県が融資機関に利子補給を講じ、低利でご利用できる資金です。

【沿岸漁業改善資金】

沿岸漁業従事者の近代的な漁業技術、漁労の安全の確保等のための施設や合理的な生活方式を導入促進のため、経営や生活の改善および青年漁業者等の養成、確保を図る場合に無利子でご利用できる資金です。
この資金の原資は国と県で基金を造成しており、基金の造成額は492,368千円(うち国費分319,639千円)です。

その他

制度資金の融資には、融資機関、市町村や県による審査があります。
また、制度資金はその性質上、融資まで時間がかかりますので、余裕を持ってお申し込みください。
審査の結果により、ご希望に添えない場合があります。
詳しくは、最寄りの金融機関、または県振興局等でお問合せください。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください