ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農林水産部 > 畜産振興課 > (令和2年度)大分県内での鳥インフルエンザ発生に関する情報

本文

(令和2年度)大分県内での鳥インフルエンザ発生に関する情報

印刷ページの表示 ページ番号:0002120005 更新日:2021年1月1日更新
令和2年12月10日、大分県佐伯市の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されました。
これを受け、県では、総合対策本部及び現地対策本部を設置し、防疫措置等を開始しました。
〈これまでの経過〉
・令和2年12月10日 防疫措置開始。
・令和2年12月10日 関係車両消毒ポイントの設置(現在11箇所運営中)。
・令和2年12月11日 発生農場、関連農場における鶏の殺処分完了。
・令和2年12月11日 防疫措置の完了(埋却・消毒等の完了)。
・令和2年12月22日 清浄性確認検査開始
・令和2年12月26日 清浄性確認検査終了(すべて陰性)
・令和2年12月27日 搬出制限区域解除
・令和3年 1月 2日 移動制限区域解除
             (防疫措置完了から21日経過後)

報道機関向け情報

生産者・関係者の皆様へ

その他関連情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)