ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

企業参画の森林づくり

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月8日更新

趣旨

 「企業参画の森づくり」は、企業が社会貢献活動の一環として、植栽や下刈りなどの森林づくりを行うものです。森林づくりを通じ、地域の環境保全に貢献できるほか、社員の研修やレクレーションの場としても活用していただけます。

 詳細はぜひお問い合わせください。 → 森との共生推進室 097-506-3872

1.森林づくり活動の内容

   植栽、下刈り、枝打ち、間伐、荒廃竹林の整備、などの活動があります。

   詳しくは、こちらをご覧ください →  活動の内容 [PDFファイル/2MB]

2.活動フィールド

   県や市が所有する森林、地区の共有林などを県が紹介します。

3.仕組み

  まず、企業の要望をお聞きし、該当するフィールドを見ていただきます。フィールドが決まれば、土地所有者、地元の森林組合と協定を締結し、森づくり活動を始めます。

        詳しくは、こちらをご覧ください → 仕組み・フロー [PDFファイル/56KB]

4.経費について

 森林づくりに係る経費は、原則として企業に負担していただきます。

 内容により、国、県による補助事業を活用できますのでご相談ください。

 森林整備の資金提供だけ行う方法もあります。

 5.これまでに参画していただいた企業一覧

  平成28年度までに、32社が協定を締結し、森林づくりを行っています。

  詳しくは、こちらをご覧ください → 参画企業一覧 [PDFファイル/101KB]                  

6.活動の様子

  活動の様子 [PDFファイル/473KB]

  NTT西日本九州電力

        <NTT西日本大分支店>           <九州電力(株)大分支店>


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください