ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 土木建築部 > 公共工事入札管理室 > 総合評価落札方式について

本文

総合評価落札方式について

印刷ページの表示 ページ番号:0002055153 更新日:2021年10月1日更新

総合評価落札方式について

 平成17年4月1日に施行された「公共工事の品質確保の促進に関する法律」に基づき、「価格競争」から「価格と品質で総合的に優れた調達」への転換を図り、公共工事の品質確保の促進を図るため、総合評価落札方式による入札を試行しています。大分県では、建設工事を対象として、平成18年度から試行を実施しています。

総合評価落札方式の対象工事について(R3.4.1更新)

 総合評価落札方式の対象とする工事は、原則として、予定価格5千万円(建築一式工事は1億円)以上の要件設定型一般競争入札に付する工事としています。

 大分県で試行している総合評価落札方式の評価タイプ、及びその適用工事は以下のとおりです。

(1)施工実績等評価タイプ

 施工規模が比較的小さく、簡易な工事に適用し、企業及び配置予定技術者の技術能力が優れ、地域に精通した企業を評価するタイプです。

 (適用工事)
   原則、予定価格5千万円以上2億円未満の工事に適用します。
   (建築一式工事は、原則、予定価格1億円以上2億円未満の工事に適用)

(2)施工計画等評価タイプ

 施工規模が大きく、施工難易度も高い工事に適用し、「施工実績等評価タイプ」における評価項目に加え、発注者が設定する施工計画に関する課題に対し、技術提案を求め評価するタイプです。

 (適用区分)                                                                                              
   原則、予定価格2億円以上の工事に適用します。
   ただし、予定価格1億円以上2億円未満の工事のうち、技術提案を求める必要性の高い工事においても適用します。

(3)技術提案重視型【H29試行開始】

 総合評価落札方式において、企業及び配置予定技術者の工事成績評定点等を評価対象外とし、大分県発注工事の受注実績が少ない企業に対して、入札参加を促し、競争性を高めることを目的に試行します。
 施工計画等評価タイプと同じく、発注者が課題を設定します。

 (適用区分)
  「施工計画等評価タイプ」を適用する工事のうち、以下の工種の一部の工事に適用します。
   対象工種:「P C橋梁上部工事」、「鋼橋上部工事」、「堰(鋼構造物工事)」、「電気通信工事」

(4)ワーク・ライフ・バランス推進型【R3試行開始】

 ワーク・ライフ・バランスの推進に積極的に取組む企業を評価することにより、公共工事の担い手の育成、確保が促進され、将来にわたる品質の確保・向上を図ることを目的に試行します。

 (適用区分)
  「施工計画等評価タイプ」の適用工事など、一定規模以上の工事から選定し、各事務所1件程度以上を試行予定です。

(参考)大分県の入札制度の概要

  大分県の入札制度の概要(土木一式工事の標準例) [PDFファイル/41KB]

  大分県の入札制度の概要(建築一式工事の標準例) [PDFファイル/40KB]

総合評価落札方式の運用の見直し(R3.4.1更新)

 総合評価落札方式の適切な運用を図るため、試行状況を踏まえた運用の見直しを毎年度行っています。

 (令和3年度の運用の見直し)

   令和3年度の運用の見直し(概要) [PDFファイル/123KB]

   令和3年度の運用の見直し(説明資料) [PDFファイル/421KB]

総合評価落札方式の評価基準表(標準例)等(R3.10.1更新)

評価基準表は土木建築部発注工事の標準例です。
個別の工事の評価基準については、個別の入札公告に添付されている評価基準を確認してください。
なお、農林水産部の評価基準(標準例)等は農林水産部工事技術管理室のページに掲載されます。
その他の発注者については、各発注機関へお問い合わせください。
  
 

評 価 基 準 表

ファイル

備 考

R031001-評価基準表標準例(土木建築部) [PDFファイル/372KB] (土木・建築)
R030401-評価基準表標準例(土木建築部) [PDFファイル/391KB] (土木・建築)
R021001-評価基準表標準例(土木建築部) [PDFファイル/169KB] (土木・建築)
R020401-評価基準表標準例(土木建築部) [PDFファイル/170KB] (土木・建築)

評価しない技術提案事例(R3.4.1更新)

 大分県が発注する総合評価落札方式を適用する工事において、評価しない技術提案の事例を公表します。

 なお、本事例に記載がないものでも、過大な提案等と判定し、評価しない場合があります。

技術提案等の評価結果の開示

土木建築部発注工事に関する技術提案等の評価結果の開示方法は以下のとおりです。

土木建築部発注工事以外は、各発注機関にお問い合わせをお願いします。

 技術提案等の評価結果の開示方法 [PDFファイル/88KB]

 (参考)開示資料のイメージ(施工計画等評価タイプ) [PDFファイル/218KB]

技術提案等の不履行の措置

 総合評価落札方式の技術提案等において履行対象となる項目は、評価された項目(施工計画における技術的所見(技術提案)だけでなく、配置予定技術者や県内企業の活用等も含む)がすべて対象となります。

 履行義務のある技術提案等が、履行出来ない場合若しくは履行不可能と判断される場合等の措置を定めています。

 技術提案等の不履行の措置について [PDFファイル/466KB]

優良工事表彰歴の評価対象者(R3.10.1更新)

指名停止に係る減点対象期間

総合評価落札方式の試行状況のお知らせ(R3.4.26更新)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)