ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 土木建築部 > 港湾課 > 大分港カーボンニュートラルポート検討会

本文

大分港カーボンニュートラルポート検討会

印刷ページの表示 ページ番号:0002179116 更新日:2022年4月21日更新

大分港CNP検討会

概要

我が国の港湾は、二酸化炭素排出量の約6割を占める産業の多くが集積する拠点であるとともに、総貿易量の99.6%が経由する国際サプライチェーンの拠点です。
このような状況から、国土交通省では、2050年のカーボンニュートラルの実現に向けて、全国の国際戦略港湾、国際拠点港湾及び重要港湾の125港湾において、カーボンニュートラルポート(CNP)形成計画の策定に取組むこととしています。
大分県においてもCNP形成に向け、港湾における次世代エネルギーの需要量を推計し、供給施設等の大まかな規模・配置など、将来の次世代エネルギー導入に向けて港湾に求められる取組等を検討するため、港湾に立地する事業者や関係行政機関、大分県で構成する大分港CNP検討会を実施しております。

開催要綱

第1回開催概要

問い合せ先

【担当課】大分県土木建築部港湾課
【電話】  097-506-4618(直通)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)