ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

街なみ環境整備事業

印刷用ページを表示する掲載日:2015年4月1日更新
 街なみ環境整備事業は、住宅が密集し、かつ、生活道路等の地区施設が未整備であること、住宅等が良好な美観を有していないこと等により住環境の整備改善を必要とする区域において、ゆとりとうるおいのある住宅地区の形成のため、地区施設、住宅及び生活環境施設の整備等住環境の整備改善を行うことで公共の福祉に貢献することを目的としています。

『大分県における歴史的景観まちづくりと地域間連携の強化』

作成主体・事業主体

 日田市、臼杵市、竹田市、杵築市、宇佐市

計画期間

 平成27年度~平成31年度(5年間)

計画の目標

大分県らしい街なみ・住環境整備を広域的に連携させ、合わせて観光振興や地域間の交流・連携を図ることにより、「住んでよし・来ても楽しい」まちづくりを実現する。

計画内容

社会資本総合整備計画(街なみ環境整備事業)第7回変更 [PDFファイル/283KB]

 

『大分県における景観まちづくりネットワーク構築と街なみの観光資源活用』

作成主体・事業主体

  大分県、大分市、日田市、佐伯市、竹田市、杵築市、宇佐市、由布市、日出町、玖珠町

計画期間

 平成22年度~平成26年度(5年間、完了)

事後評価

社会資本総合整備計画事後評価結果 [PDFファイル/959KB]


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください