ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 都市・まちづくり推進課 > 大分県屋外広告物条例の一部改正について

大分県屋外広告物条例の一部改正について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月2日更新

大分県屋外広告物条例の一部改正について

 大分県では、良好な景観の保持、公衆に対する危害の防止を目的とし、大分県屋外広告物条例(以下「条例」)に基づき、看板など屋外広告物の規制を行っています。改正大分県屋外広告物条例が平成30年4月1日に施行されました。

改正の背景

 平成29年5月の都市緑地法等の一部を改正する法律(平成29年法律第26号)による都市計画法の一部改正により、新たな用途地域の類型として「田園住居地域」が創設されました。これに伴う屋外広告物法の改正により、県の条例で広告物の表示等を禁止できる地域に「田園住居地域」が追加され、平成30年4月1日から施行することとなりました。

改正の内容

 上記の改正を受けて、大分県屋外広告物条例でも広告物の表示等を禁止する地域に「田園住居地域」を追加する改正を行いました。詳しくは以下の改正資料をご覧下さい。

新旧対照表 [PDFファイル/33KB]

大分県屋外広告物条例の一部改正について [PDFファイル/61KB]

田園住居地域について [PDFファイル/208KB]

※なお、現時点では県内で「田園住居地域」における禁止地域はありません


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください