ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 土木建築部 > 建設政策課 > 土木工事積算単価(令和3年3月版)の公表について

本文

土木工事積算単価(令和3年3月版)の公表について

印刷ページの表示 ページ番号:0002116819 更新日:2021年3月1日更新

土木工事積算単価(令和3年3月版)の公表について

最新公表日:令和3年3月1日

 「土木工事積算単価(令和3年3月版)」について、土木建築部の工事発注における設計価格算出の透明性を確保し、より一層の競争性・公平性を期すると共に、積算業務の適正化、効率化を図ることを目的として公表します。

「土木工事積算単価(令和3年3月版)」

令和3年3月版単価が適用される設計書は、令和3年3月1日から次期公表単価の適用日前日までに起案される設計書です。

 (参考)前月からの改定箇所(資材等単価) [PDFファイル/951KB]

 土木工事積算単価(令和3年3月 大分県土木建築部) [PDFファイル/1.61MB] 

 公表単価のうち[***]と記載している単価については、「一般財団法人 経済調査会」が発行する「月刊 積算資料」及び「積算資料電子版」、「一般財団法人 建設物価調査会」が発行する「月刊 建設物価」及び「Web建設物価」に掲載されている単価であり、著作権がそれぞれに属するため、非公表としています。

採用単価値については、両誌令和2年9月号に掲載されている単価の平均値を採用していますが、片方にしか掲載のない単価はその単価を採用しています。

※令和3年3月版で改定した単価については2月号を採用しています。

【重要】令和3年4月以降の土木工事積算単価の改定基準日について

 大分県土木建築部が発注する土木工事の設計書(以下「設計書」という。)に使用する土木工事積算単価は、これまで、各月の1日を基準日として改定してきましたが、令和3年4月以降は、15日を基準日として改定します。

 そのため、令和3年3月版単価については、次期公表単価の適用予定日前日の4月14日までに起案する設計書に適用されますのでご注意ください。

 なお、設計書に使用する物価資料の最新号の適用時期についても、土木工事積算単価改定日に合わせ、各月の15日以降とします。

本公表単価に関する問い合わせ

メールのみの受付とします。
以下に示す事項を必ずご記入のうえ、大分県 土木建築部 建設政策課まで送信して下さい。
ただし、内容に応じて即日の回答が出来ない場合や、回答が困難な場合がありますので、ご了承下さい。

1.会社名(個人の場合は未記入で可)
2.氏名
3.連絡先(電話)
4.質問事項
5.質問理由(何のために必要なのかなど) 

送信先:大分県 土木建築部 建設政策課 メールアドレス : a18700@pref.oita.lg.jp

著作権について

「土木工事積算単価の公表について」ホームページに掲載されている個々の情報は、著作権の対象となっています。
また、「土木工事積算単価の公表について」ホームページ全体も編集著作物として著作権の対象となっており、ともに著作権法により保護されています。
私的使用のための複製や引用など著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。また、当ページの内容を改変することもできません。

PDFはこちら

このホームページは、PDFファイルにて情報を提供しています。
PDFファイルを読むにはアドビ社のAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてAdobe社のホームページからダウンロードをしてインストールください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)