ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 労働委員会事務局 > 労働委員会事務局 > 個別労働関係紛争のあっせん

本文

個別労働関係紛争のあっせん

印刷ページの表示 ページ番号:0002071672 更新日:2019年8月29日更新

1 個別労働関係紛争のあっせんとは

    労働者個人と使用者との間に生じた労働条件、その他労働関係に関するトラブル(個別労働関係紛争)を解決するため、第三者機関として援助する制度です。
    たとえば、労働者が使用者から解雇や懲戒処分などを受け、労働者が納得せず使用者と対立している場合などです。
    この制度は、県内に事業所のある労働者及び使用者が利用できます。

★個別労働関係紛争あっせん申請書様式はここから《[PDFファイル/29KB]

  個別労働紛争あっせんの手続について(動画) (北海道労働委員会作成)

2 個別労働関係紛争処理のながれ

    労働委員会では、「大分県労政・相談情報センター」と連携し、個別労働関係紛争の解決にあたりますが、あっせんの方法等については、労働争議の調整(あっせんのしくみ)と同様です。

個別労働関係紛争処理のながれ

個別あっせん

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)