ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県立農業大学校 > 学費と必要経費、各種助成金

学費と必要経費、各種助成金

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月3日更新

【農学部 2年間の必要経費(基本全寮制 給食費、寮関係経費含む)】

  合計  1,529,250円 (2019年度)

  1年次 金額(円)

 2年次 金額(円)

1 入学金

    5,650円

            -

2 授業料 *1

  118,800円

  118,800円

3 その他必要経費*2

  海外研修費

  622,000円

           -

  414,000円

  250,000円

   合 計

  746,450円

  782,800円

*1 授業料は、2期(4月末日:59,400円、10月末日:59,400円)に分けて納入します。

*2 その他必要経費は、寮管理費、寮個室電気代、給食費、損害保険料、教科書代、実習服代、主な資格取得費、後援会会費等を含みます。 基本入学する前の3月末日までに1年次分を一括納入していただきます。資格取得等個人毎に異なる経費は、卒業年の3月末に清算し返金します。

 【資金・助成金・奨学金等について】

1 農業次世代人材投資事業(準備型)

 次世代を担う農業者となることを志向する者に対し、就農前の研修を後押しする資金(2年以内)を交付(年間最大150万円)。 大分県立農業大学校は、当事業の教育機関として認定されています。要件等詳しくは、下記概要、事務取扱要領、ならびに農林水産省ホームページにてご確認ください。

     ・農林水産省 農業次世代人材投資事業(準備型)概要→ (準備型)概要 [PDFファイル/231KB]    

     ・公益社団法人大分県農業農村振興公社農業次世代人材投資事業(準備型)事務取扱要領

      →農業次世代人材投資事業(準備型)事務取扱要領31.4改訂版 [PDFファイル/3MB]  

     ・農林水産省(リンク)→農林水産省 農業次世代人材投資事業

申請について

 公益社団法人大分県農業農村振興公社が募集をします。本校在学中に、公社が示す募集期間に農業大学校を通じ申請ができます。申請後、公社面接、審査を経て交付が決定されます。

 2 大分県親元就農給付金

  大分県親元就農給付金とは後継者の就農意欲の喚起と定着を図るために、就農時50歳未満の親元就農者に対し給付金を給付する県独自の制度です。親元就農者とは、3親等以内の者が経営主である経営体において、専ら農業に従事する方です。本校農学部2年生が対象となります。要件等詳しくは、下記パンフレットを御覧ください。

         大分県親元就農給付金パンフレット [PDFファイル/122KB]
  
      ご相談窓口
       市町村農政担当、県各振興局農山(漁)村振興部まで
 

  3 各市町村の農業大学校生に対する就学助成金

      就学助成の有無や助成内容については出身市町村にお問い合わせ下さい。

  4 独立行政法人 日本学生支援機構 奨学金

 本校は、日本学生支援機構の貸与型奨学金対象学校(専修学校/専門課程)です。

 奨学金は、経済的理由により修学に困難がある優れた学生に貸与されます。また、卒業後返還された奨学金は、後輩の奨学金として再び活用されます。

基準や金額等

 日本学生支援機構のホームページ(下記リンク参照)にて確認ください。

                   日本学生支援機構ホームページ 

申し込み時期

  ・予約採用 :在学する高校で申し込みます。 

          2020年度進学予定者の申込期間は、在学している高校等へお問い合わせください。

          進学先が未定の場合でも申し込みができ、進学後の奨学金を予約できて安心です。

  ・在学採用 :進学後に4月に本校にて募集します(貸与奨学金)。※予約採用よりも初回振込日が遅くなります。

お問い合わせ・ご相談先

 日本学生支援機構 奨学金相談センター  ナビダイヤル 0570-666-301

 月曜日~金曜日9時00分~20時00分(土日祝日・年末年始を除く)

 ※一部携帯電話、一部IP電話は 専用ダイヤル 03-6743-6100 をご利用ください。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください