ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 玉来ダム建設事務所 > 玉来ダム損失補償基準調印

玉来ダム損失補償基準調印

印刷用ページを表示する掲載日:2014年4月17日更新

玉来ダム損失補償基準調印式

玉来ダム建設用地の損失補償基準について、地元地権者等で組織された「玉来ダム対策協議会」と合意がまとまり、下記の日程等で調印式が執り行われました。

今後は、各地権者等と個別に交渉を行っていきます。

1.調印日時

    平成25年12月24日(火曜日) 11時30分~12時00分

2.調印場所

    大分県庁本館 第一応接室

3.出席者

    起業者              広瀬 勝貞  大分県知事

    地権者及び関係者       石川 雄一  玉来ダム対策協議会長 他役員8名

    立会人              首藤 勝次  竹田市長          他市職員4名

                       中村 憲史  竹田市議会議長      他市議会議員1名

    来賓                土居 昌弘  県議会議員

4.調印式写真

損失補償基準調印式

損失補償基準調印式集合


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください