ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 昔の面影が残る武家屋敷跡 -杵築市-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

昔の面影が残る武家屋敷跡 -杵築市-

印刷用ページを表示する 更新日:1974年1月1日更新

1974年1月号 広報おおいた

昔の面影が残る武家屋敷跡 -杵築市-

説明

北西を山で囲まれ、南東別府湾に面し、県の中央部に位置する杵築市は、教育文化の町として栄え、各所に武家屋敷跡など史跡や文化財が多く、昔の面影を残している静かな城下町である。写真は昭和49年ごろの武家屋敷跡。

場所

杵築市

カテゴリー

街並み・風景・文化・史跡

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ