ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > イチイガシ(いちい樫・ぶな科の常緑樹)
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

イチイガシ(いちい樫・ぶな科の常緑樹)

印刷用ページを表示する 更新日:1974年11月1日更新

1974年11月号 広報おおいた

イチイガシ(いちい樫・ぶな科の常緑樹)

説明

豊後大野市清川町役場から南へ7キロ、左右知(そうち)という部落にあるイチイガシは、樹齢およそ1000年。かつて大友氏14代の親隆がこの地に隠居し、宝生寺を建立した当時からあったと言い伝えられている。(県指定特別保護樹木)

場所

豊後大野市清川町

カテゴリー

動物・植物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ