ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 地震で押しつぶされたホテル
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

地震で押しつぶされたホテル

印刷用ページを表示する 更新日:1975年6月1日更新

1975年6月号 広報おおいた

地震で押しつぶされたホテル

説明

地割れした九州横断道路。昭和50年4月21日未明、県中部を直撃した“直下型地震”は、庄内、湯布院、直入、九重町の4町を中心に大きな被害をもたらし、人びとを不安のどん底におとし入れた。同年5月10日、重軽傷者22人を含め、被害総額は約66億円にも達した。写真は地震の上下動で建物の一部が押しつぶされたホテル(由布市湯布院町山下湖畔)。

場所

由布市湯布院町

カテゴリー

防災・環境

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ