ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 伝統芸能を守る子供たち -杵築市・若宮楽保存会-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

伝統芸能を守る子供たち -杵築市・若宮楽保存会-

印刷用ページを表示する 更新日:1975年10月1日更新

1975年10月号 広報おおいた

伝統芸能を守る子供たち -杵築市・若宮楽保存会-

説明

「若宮楽」は、杵築市若宮八幡社の9月15日の“仲秋祭”に奉納される約300年の伝統をもつ県指定の重要無形文化財である。当時は夏休みも終わりに近くなると、それぞれの地区で、中学生のリーダーを中心に練習が始まった。

場所

場所:杵築市

カテゴリー

食・文化・史跡・教育・子ども

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ