ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 庭いっぱいに広がったそうめんの“スダレ”
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

庭いっぱいに広がったそうめんの“スダレ”

印刷用ページを表示する 更新日:1976年7月1日更新

1976年7月号 広報おおいた

庭いっぱいに広がったそうめんの“スダレ”

説明

当時、宇佐市長洲では麺類を天日乾燥する光景がよく見られた。天日乾燥は機会乾燥に比べて麺につやがあり、味が良い。雨が降らない限り、戸外に干す。だから毎朝、空模様とにらめっこして、その日の製造の段取りをする。遠くの八面山をながめて天気が分かるようになるには年期がいるという。最盛期になると、それぞれの店の軒下や庭は、干された麺類が白いスダレのように並んだ。

場所

場所:宇佐市

カテゴリー

食・食・街並み

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ