ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > アオキ(ミズキ科)
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

アオキ(ミズキ科)

印刷用ページを表示する 更新日:1979年1月1日更新

1979年1月号 広報おおいた

アオキ(ミズキ科)

説明

常緑の低木。ヤブツバキと結びついて広く県内の山里の林内に生える。庭にもよく栽植される。雄株と雌株とがあって、雌株に果を結び、冬に赤熟する。その果をヒヨドリが食べるという。アオキは青木。枝が緑色をしていることによる。(昭和54年1月・別府市鶴見岳御嶽権現の林内で)

場所

場所:別府市

カテゴリー

食・動物・植物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ