ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > ハマユウ(浜木綿) 
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

ハマユウ(浜木綿) 

印刷用ページを表示する 更新日:1979年7月1日更新

1979年7月号 広報おおいた

ハマユウ(浜木綿) 

説明

ハマユウは、関東南部以西の暖かい海岸砂地に生育するヒガンバナ科の多年草で、葉がオモトに似ていることからハマオモトともいう。県内では、県南のリアス式海岸や島の浜辺に自生の群落をつくり、夏、純白の花が照りつける陽光に映えて南国的な旅情をさそう。昭和51年の佐伯市蒲江の町花公募では圧倒的な数で票が集まり、指定町花となった。

場所

場所:佐伯市蒲江

カテゴリー

街並み・動物・植物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ