ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 真玉町漁協婦人部 -真玉の浜でイソゴカイを掘る-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

真玉町漁協婦人部 -真玉の浜でイソゴカイを掘る-

印刷用ページを表示する 更新日:1979年10月1日更新

1979年10月号 広報おおいた

真玉町漁協婦人部 -真玉の浜でイソゴカイを掘る-

説明

真玉川の河口一帯では、イソゴカイがたくさん取れていたが、当時、釣りブームが起こったことによる乱獲で数が激減した。「自然条件に恵まれた真玉の浜にイソゴカイを増やそう」と、漁業婦人の活動に取り上げられた。参加したのは婦人部員のうち真玉地区の40人だった。昭和53年の末、県浅海漁業試験場から1万匹の稚虫の配布を受けて放流をはじめた。翌54年の春、その手ごたえがあったという。54年初夏のシーズンに婦人部みんなで掘ったゴカイは約270キロになった。

場所

場所:豊後高田市真玉町

カテゴリー

食・漁業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ