ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 虹のような「虹潤橋」
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

虹のような「虹潤橋」

印刷用ページを表示する 更新日:1979年11月1日更新

1979年11月号 広報おおいた

虹のような「虹潤橋」

説明

石橋は磨崖仏とならんで大分県が誇るもうひとつの石の文化財。昭和54年、いくつかの石橋が私たちの前から葬り去られようとしていた。虹が渓谷にかかっているようなその姿から名づけた「虹潤橋」。

場所

場所:豊後大野市三重町

カテゴリー

食・文化・史跡・道路・ダム・港

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ