ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 三俣山(みまたやま) (1,744.8m)
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

三俣山(みまたやま) (1,744.8m)

印刷用ページを表示する 更新日:1980年8月1日更新

1980年8月号 広報おおいた

三俣山(みまたやま) (1,744.8m)

説明

九重山群を北から、つまり飯田高原側から大観するとき、その中央に特異な山容で目立つのが三俣山である。山頂に立つ人はわりと少なく、登るより絵筆やカメラの対象となる。静かな“絵になる山”だ。

場所

場所:竹田市

カテゴリー

山・施設・建物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ