ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > チューリップ
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

チューリップ

印刷用ページを表示する 更新日:1985年3月1日更新

1985年3月号 広報おおいた

チューリップ

説明

ゆり科の多年草花。原産はトルコおよび地中海地方である。現在のチューリップは、オランダで改良育成されたものがほとんどで、春を彩る球根草花の代表的なもの。春の3月から5月にかけて花茎が直立し、その先端に花をつける。花形は一般的に知られているコップ状のものや、しゃくやくのように見えるもの、ユリのような優雅な形のものがある。赤、桃、黄など花色は豊富で、八重咲、早咲、晩咲のものまで色々な系統があり人気が高い。県内の主な産地は別府市。花ことば・愛の告白(赤)

場所

場所:別府市

カテゴリー

食・動物・植物・農業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ