ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 就航時の大型フェリー“さんふらわあ”
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

就航時の大型フェリー“さんふらわあ”

印刷用ページを表示する 更新日:1985年9月1日更新

1985年9月号 広報おおいた

就航時の大型フェリー“さんふらわあ”

説明

白地に赤いひまわりがデザインされた大型フェリー“さんふらわあ”。昭和59年12月に別府・大阪便として就航した。これ以後、別府港では旅客・貨物とも大幅に増えてきた。当時、別府港には阪神、四国、中国方面へのフェリー・旅客船が10便就航。別府や県内各地への観光客を受け入れる海の玄関として、また物資の貨物の海上輸送の拠点として重要な役割を果たしていた。

場所

場所:別府市

カテゴリー

海・食・道路・ダム・港

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ