ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > ラン
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

ラン

印刷用ページを表示する 更新日:1985年11月1日更新

1985年11月号 広報おおいた

ラン

説明

ランは「洋ラン」と「東洋ウラン」に大別され、その種類は、15,000種もある。広く世界に分布しているが、85%は熱帯及び亜熱帯が原産である。日本で洋ラン栽培が始まったのは明治の初年。今日のランは洋ランが代表で、切花の生産も多くなっている。県内の主な産地は、宇佐市、別府市など。花ことば・美人、勤勉

場所

場所:宇佐市

カテゴリー

食・動物・植物・農業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ