ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 宇佐市の干潟 豊前海の干潟
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

宇佐市の干潟 豊前海の干潟

印刷用ページを表示する 更新日:1987年6月1日更新

1987年6月号 広報おおいた

宇佐市の干潟 豊前海の干潟

説明

採貝漁業は、ノリ養殖とならんで豊前海干潟漁業のエース。広大な干潟のほぼ全域に、たくさんの二枚貝や巻貝が生息している。中でも、アサリ、ハマグリはその代表。貝類の捕獲量は、豊前海で約3万トンもある。貝を取る道具は「ジョレン」。鉄製の枠は重さが5~6キロあり、引き綱を腰に回し、丸木の柄を上下しながらひざあるいは胸まで海につかっての作業は重労働である。

場所

場所:宇佐市

カテゴリー

食・漁業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ