ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > SL「58654」、通称「ハチロク」が豊肥線を走る
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

SL「58654」、通称「ハチロク」が豊肥線を走る

印刷用ページを表示する 更新日:1989年1月1日更新

1989年1月号 広報おおいた

SL「58654」、通称「ハチロク」が豊肥線を走る

説明

通称「ハチロク」のSL「58654」は、大正11年に作られ、かつては日豊本線や久大線でも運行されていた蒸気機関車。当時、大分で再び走ることになったのは、地域づくりグループや鉄道ファンなどが集まって結成された「豊の国にSLを走らせる会」が一年にわたる活動をしてきたためであった。

場所

場所:豊後大野市三重町

カテゴリー

海・食・漁業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ