ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 富貴寺大堂
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

富貴寺大堂

印刷用ページを表示する 更新日:1989年9月1日更新

1989年9月号 広報おおいた

富貴寺大堂

説明

豊後高田市大字蕗(ふき)にある富貴寺は国東半島の六郷満山(ろくごうまんざん)寺院の一つで、天台宗である。この建物は平安時代後期の建築で、平安時代に盛んに行われた阿弥陀堂建築の全国分布を示す好例であるとともに、九州に現存する最古の建物遺構としても極めて貴重である。

場所

場所:豊後高田市

カテゴリー

山・祭り

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ