ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 大型ホーバークラフト ドリーム2号就航
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

大型ホーバークラフト ドリーム2号就航

印刷用ページを表示する 更新日:1991年5月1日更新

1991年5月号 広報おおいた

大型ホーバークラフト ドリーム2号就航

説明

大分空港と大分、別府市を結ぶ大分ホーバーフェリーの大型ホーバークラフト・ドリーム2号が、平成3年4月3日、就航した。平成2年5月に就航したドリーム1号に続き2艇目の新型機種であった。定員は旧型より、30人増えて、105人。ゆったりとした室内で、窓が大きくなり、視界が広がった。一日当り約60%は大型艇が運航される。ホーバークラフトが就航しているのは当時、全国で大分県のみであった。

場所

大分市

カテゴリー

商工業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ