ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 熊野磨崖仏 -豊後高田市-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

熊野磨崖仏 -豊後高田市-

印刷用ページを表示する 更新日:1991年9月1日更新

1991年9月号 広報おおいた

熊野磨崖仏 -豊後高田市-

説明

瀬戸内海国立公園、国東半島県立自然公園などの指定を受け、美しい自然に恵まれた国東半島。「仏の里」と呼ばれるように、数多くの仏教文化遺産が存在する。国宝富貴寺をはじめ、真木大堂や長安寺、また日本最大級の熊野磨崖仏などがある西高地方には、当時、年間80~90万人の観光客が訪れていた。

場所

豊後高田市

カテゴリー

文化・史跡

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ