ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > JR豊肥本線が部分開通/開通記念列車
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

JR豊肥本線が部分開通/開通記念列車

印刷用ページを表示する 更新日:1991年9月1日更新

1991年9月号 広報おおいた

JR豊肥本線が部分開通/開通記念列車

説明

平成2年7月の大水害から1年1カ月。JR豊肥本線の豊後竹田駅~緒方駅間が平成3年8月10日に部分開通した。第一大野川橋りょうや玉来川橋りょうなどの大水害の被害は、県内で63か所。復旧工事費33億円を、JR、国、県、などで負担し、全線開通を目指し工事が進められていた。当時、豊後竹田駅前で開催された開通記念式典には、関係者約110人が参加。JR協調楽団の演奏する「荒城の月」が流れるなか、市民代表や幼稚園児たちが開通記念列車を出迎えた。

場所

竹田市

カテゴリー

祭り・イベント

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ