ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 別府明礬(みょうばん)橋
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

別府明礬(みょうばん)橋

印刷用ページを表示する 更新日:1991年11月1日更新

1991年11月号 広報おおいた

別府明礬(みょうばん)橋

説明

平成元年7月に開通した、九州横断自動車道長崎・大分線の別府~湯布院間にかかる『別府明礬橋』は、橋長411メートル、地上約50メートルのコンクリート固定アーチ橋。別府八湯のひとつ明礬温泉にかかり、アーチ支間距離235メートルは当時、世界第8位であった。長さ、容姿ともに東洋一をほこるコンクリート・アーチ橋『別府明礬橋』は、優美でかつ力強い。風光明媚な別府の自然とよく調和して新しい観光の名所となった。

場所

別府市

カテゴリー

施設・建物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ